最新刊情報

  • カール・バルト=滝沢克己往復書簡:表紙

    カール・バルト=滝沢克己往復書簡

    学的立場を異にし、緊張関係をはらみながらも、深い信頼関係に結ばれ、戦前から戦後にかけて30年以上にわたり師弟の交わりを保ったバルトと滝沢。二人の間で交わされた、興味尽きない81通の書簡。▼ カール・バ...

    書籍の情報

    【四六判/280頁/2,700円】
    (ISBN:978-4-400-31075-4 C1016)

  • 東アジアでボンヘッファーを読む:表紙

    東アジアでボンヘッファーを読む

    2013年秋、中国、韓国、台湾、日本からボンヘッファー研究者が集まり、さらにドイツ・ボンヘッファー学会会長も交えて、東京と関西でシンポジウムを催した。いま東アジアという文脈から読み直されるボンヘッファ...

    書籍の情報

    【A5判/180頁/1,800円】
    (ISBN:978-4-400-32450-8 C1316)

  • イエスという人の物語:表紙

    イエスという人の物語

    ドラマによる福音書!ラテンアメリカで話題を呼んだ、ラジオドラマに基づくイエス物語。144章、1千頁を超える圧倒的な迫力。各章末には聖書学的な注が付いて理解を助ける。イエスは腹を空かせながら、額に汗して...

    書籍の情報

    【A5判/1150頁/5,000円】
    (ISBN:978-4-400-52072-6 C1016)

  • ラディカル・ラブ:表紙

    ラディカル・ラブ

    福音とは本来「クィア」なものラディカル・ラブ――それは世界に存在するあらゆる境界線を消してしまうほど過激な愛。それは既成の社会通念からすれば「クィア」なものと見なされてしまうもの。啓示とはラディカル・...

    書籍の情報

    【A5判/220頁/2,300円】
    (ISBN:978-4-400-32491-1 C1016)

  • フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス:表紙

    フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス

    激動の時代を戦った信徒の物語フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス(Friedrich Justus Perels, 1910-1945)は、ボンヘッファーより若くしてナチに処刑された弁護士である。法律...

    書籍の情報

    【四六判/310頁/3,100円】
    (ISBN:978-4-400-21320-8 C1016)

福音と世界

『福音と世界』2015年1月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

ご注文