最新刊情報

  • ラディカル・ラブ:表紙

    ラディカル・ラブ

    福音とは本来「クィア」なものラディカル・ラブ――それは世界に存在するあらゆる境界線を消してしまうほど過激な愛。それは既成の社会通念からすれば「クィア」なものと見なされてしまうもの。啓示とはラディカル・...

    書籍の情報

    【A5判/220頁/2,300円】
    (ISBN:978-4-400-32491-1 C1016)

  • フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス:表紙

    フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス

    激動の時代を戦った信徒の物語フリードリヒ・ユストゥス・ペーレルス(Friedrich Justus Perels, 1910-1945)は、ボンヘッファーより若くしてナチに処刑された弁護士である。法律...

    書籍の情報

    【四六判/310頁/3,100円】
    (ISBN:978-4-400-21320-8 C1016)

  • 国家の論理といのちの倫理:表紙

    国家の論理といのちの倫理

    気鋭の聖書学者がキリスト教内外の識者に呼びかけ、生命倫理から格差問題、教育制度、天皇制に至るまで、現代社会の様々な局面で人間の基本権を脅かす諸問題を論じ、それに抗する〈いのちの倫理〉を模索する。【目次...

    書籍の情報

    【A5判/310頁/2,200円】
    (ISBN:978-4-400-40375-3 C1316)

  • 私の人生のテーマは「現場」:表紙

    私の人生のテーマは「現場」

    人と人とをつないだ人生呉在植(オ・ジェシク 1933―2013)牧師の自伝。日本植民地化の少年時代、朝鮮戦争の動乱を経て、60年代の韓国キリスト者青年たちの社会運動、70年代軍事独裁政権下での民主化運...

    書籍の情報

    【四六判/350頁/2,500円】
    (ISBN:978-4-400-52349-9 C1016)

  • 使徒行伝 中巻:表紙

    使徒行伝 中巻

    最高水準の行伝注解、待望の続刊上巻から37年ぶりの刊行となる『使徒行伝 中巻』。中巻は使徒行伝6:1-18:22を扱う。邦人の手になる学界最高水準の行伝注解もいよいよ完結を迎える。(下巻は2015年秋...

    書籍の情報

    【A5判/510頁/9,000円】
    (ISBN:978-4-400-11157-3 C3316)

福音と世界

『福音と世界』2014年12月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

ご注文