最新刊情報

  • 人生の意味と神:表紙

    人生の意味と神

    ナチの絶滅収容所を生き延び、ロゴセラピー(実存分析)を提唱した精神科医と、ユダヤ教の立場に立つ神学者の対話。フランクルは特定の宗教に立つことを明言しないが、人間の根源的宗教性を深く尊重した思想家であり...

    書籍の情報

    【四六判/192頁/2,400円】
    (ISBN:978-4-400-31072-3 C1016)

  • 愛と正義:表紙

    愛と正義

    リクールが『他者のような自己自身』(1990年)と『記憶・歴史・忘却』(2000年)の二つの哲学的著作の間に発表した聖書論7編。著者傘寿をはさんでの力作ぞろいである。テキスト、解釈行為、倫理にまたがる...

    書籍の情報

    【四六判/290頁/3,300円】
    (ISBN:978-4-400-31999-3 C1016)

  • 神とはいったい何ものか:表紙

    神とはいったい何ものか

    この多元化した現代世界に通用する神信仰とは何か現代世界の多元化の問題に最も果敢に取り組んできた思想家が、自らのキリスト者としての立場に留まりつつ、独善的でない、真に普遍的な信仰のあり方とは何かを、真摯...

    書籍の情報

    【四六判/249頁/2,700円】
    (ISBN:978-4-400-31074-7 C1016)

  • ヘブライ人への手紙:表紙

    ヘブライ人への手紙

    信徒の聖書研究に最適の注解書。聖書全巻の逐条的コメンタリーを志す壮図の第10作目。聖書学の研究成果を十分に踏まえ、1節ごとに私訳を提示した上で、聖書の内的証言を最優先し、新旧約聖書の他の個所との関連に...

    書籍の情報

    【A5判/294頁/2,200円】
    (ISBN: 978-4-400-11900-5 C1016)

  • 人間への途上にある福音:表紙

    人間への途上にある福音

    佐藤優氏が「この本が私の人生を定めた」と語る名著。世界の中で積極的に奉仕の務めを負う強烈な召命信仰20世紀の激動期にナチズムとマルクス主義の狭間を生き抜いたチェコの神学者が、ただひとつ書き遺した〈キリ...

    書籍の情報

    【四六判/370頁/3,500円】
    (ISBN:978-4-400-31983-2 C1016)

福音と世界

「福音と世界」2014年9月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

ご注文