平和憲法とともに

深瀬忠一の人と学問

「憲法学者としての良心と理性、 キリスト者・市民としての責任」に生きた人深瀬忠一(ふかせ・ただかず、1927-2015)は、陸軍幼年学校、陸軍士官学校をへて東大に学んだ。敗戦による旧来の価値の崩壊を通...